このブログを検索

ad

スポンサードリンク

2017年11月4日土曜日

夜泣き・黄昏泣きでコリック(疝痛)かなと思ったらガスと便秘のケアを


twitterで「コリックが原因とわかって喜んだのに、カテーテルを使ったらダメとか医療者は勝手に言うだけで、じゃあ一体どうしたらいいの」というご意見を見かけましたので、これも簡単に記事にしておきます。

コリック(疝痛)、baby colic海外では言うようですが、実際には日本語で言う黄昏泣きと同じく、「多分お腹が痛くて泣いてるんじゃないかな」くらいの、かなりおおざっぱな病名(?)です。昔は腹痛が原因と考えられていたので、結腸colon由来の、という意味のcolicと名付けられたようです。実際には、胃腸に問題が無い事の方が多い、らしい。
コリックの原因がわかれば世界各地誰も苦労していません。諸説紛々です。
そんなわけで、(ガスが溜まって泣いていると仮定した場合)基本は「便秘とガスの対策」になります。

前の記事で紹介したAAP(アメリカ小児科学会)が作っている一般向けのサイトの「コリック」対策のページ、対策の部分だけですが簡単にですが翻訳して紹介します。
https://www.healthychildren.org/English/ages-stages/baby/crying-colic/Pages/Colic.aspx


黄昏泣きとコリックの話

Twitterで、「黄昏れ泣き=コリック、コリックはガスが原因だからガス抜き、イタリアではカテーテルでガス抜きをする」という内容のツイートが回ってきました。
全てを否定するつもりはありませんが、少なくとも、やり方を知らない人がガス抜きに赤ちゃんの肛門からカテーテルを突っ込む事はお勧めしないです。

イタリアと日本では事情が違います


イタリアでは、赤ちゃんの授乳後にげっぷをさせる風習が無い、コリックで泣く時はガス抜きにカテーテルを使う、との事。
海外事情はさっぱり詳しくありませんので、これらの情報から想像して書きます。
恐らくイタリアでは赤ちゃんはお腹にガスが多くなり、ガスが原因で腹痛(コリック・疝痛)を起こす事が多いのでしょう。
そのため、原因がはっきりしないのに泣く時にはコリックを疑い、ガス抜きのためにカテーテルを使う、という事なのではないかと思います。

昔からゲップをさせる風習がなく、昔からカテーテルを使う事が脈々と続いているのであれば、周囲の誰かが使い方に習熟しているでしょう。そのため、使い方も調べやすく、教えてもらいやすい(自分は初めて使うとしても、祖母や友人が知っているとか、医療者自身がやり方を教えるとか)。そのために大きな事故もなく(いや、多分起こっていると思うんですが……)ガス抜きができているのだと思います。

(追記:その後のニュースなどの情報を鑑みると、イタリアでも一般的な行為ではないようです。)

2017年10月31日火曜日

赤ちゃんは胎児ではありません〜まんまる育児やおひなまきをすすめない理由〜

まんまる育児を私はすすめません

以前5000フォロワーさん感謝企画の時の質問コーナー。
質問というか、相談のようなものを受けました。

「まんまる育児ってご存知ですか? これまで自分がこの育児をして来なかったので、赤ちゃんに悪い事をしたのかと不安で……」

といった内容。

まんまる育児がどういうものかよくわからなかったので、ネットでいろいろ検索しました。
おひなまき、まんまる抱っこ、まんまるねんね……???

うーん……

今現在これで育児をされている方がいるかもしれませんので、あまり脅すような事は言いたくありません。なので、この記事を書きかけては消し、書きかけては直し……とやってまいましたが、やはり、私はおすすめしません

赤ちゃんは胎児ではない

お腹の中にいる時の背骨の形、Cカーブを保ちましょう。
とか、
健やかな背骨の発達をうながすために。
とか、色々書かれていますが……

赤ちゃんと胎児はなにが違うでしょうか?

2017年10月26日木曜日

インフルエンザワクチンと卵アレルギー

「卵アレルギーだとインフルエンザワクチンはうけられないんですか?」

という質問を多くいただきますが、卵アレルギーでもインフルエンザワクチンは多くの場合は接種可能です


国立感染症研究所の2009年の記事から引用します。
(長いので要約しますと、
「卵アレルギーの程度にもよりますが、ほとんどの場合問題なく接種できます。鶏卵由来のタンパク成分が残る事もありますが、極微量であるので、ほとんど問題となる事はありません。アナフィラキシーショックを起こすような重篤な卵アレルギーがある方は、主治医とご相談ください」
という事です。)

2017年10月15日日曜日

100均材料で簡単にできるヘアピンの作り方・バザーにも便利

最近コラムで色々書いていると、ブログを更新する頻度がめっきり落ちています。
今回はゆるい記事、幼稚園のバザーに出したヘアピンの作り方。
ものすごく簡単なので、もし手作り品を出品する事になっている方は、参考になるかもならないかも。

両面テープはるだけ簡単ヘアピンの作り方


用意するもの


  • 両面テープ
  • リボン
  • やっとこピン
  • はさみ


所要時間

5〜10分

材料の説明はこちら。